ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
PS3 マリシアスレビュー
ようやくクリアしたのでレビュー。時間的な意味でも難易度的な意味でも。


PSN配信専用タイトル。価格は800円ながらチープさはあまり感じない。ボリュームは相応かな?

最近流行りの三人称視点3Dアクション。システム的には、ロックマン・ザ・パワーバトルに近いんだが、こう言っても判る人限られそうなんで、適当にゲーム全体の流れを説明すると、
1.ステージが5つあって、任意の順で攻略。
2.各ステージのボスを倒すとステージクリア。
3.5つのステージを全て攻略するとラストステージが登場。
4.それも攻略するとゲームクリア。
てな感じ。ロックマンよろしく、ボスを倒すとアクションが増える要素があり、更に、後に回す程難易度も上がるので、攻略手順を考える楽しみもあり。

アクションは結構スピーディー。縦軸の自由度も高く、ディシディアFFっぽいなと感じた。ボタンのレスポンスも良く、気持ちよく操作できる。ゲームが進むと、ステージ内を高速で飛行したり、基本攻撃を剣や槍(初期では拳)に切り替えられるようになったり、拳→剣・・・と武器を切り替えながらのコンボもできるようになったりと、アクションの幅がかなり広がり動かしていて楽しい。

ステージは一画面構成で、イキナリボスが出てくるけども、主人公は通常の状態ではかなり攻撃力が低いので最初はボスの攻撃を避けながら雑魚を倒してauraを溜めて自身をパワーアップさせてからボスに挑むと言うのがセオリー(無論セオリー無視もアリ)。auraはパワーアップ以外に体力の回復にも使用するため、auraの残量、運用を考えながら動かないとたちどころに窮地に陥ってしまうので中々に頭を使わされる。また、aura回収の面でも、雑魚を倒した際の爆発で周囲の雑魚も倒すとauraが普通より多く増えたり、攻撃をギリギリまでひきつけてガードするとauraが増えたりなどの要素が有り、如何に効率良く回収するかって面でも頭を使わされる。

難易度は高めで、特に操作やaura運用に慣れていない間は多少アクションの腕に覚えの有る人で3-4ステージ、得意でない人には最初の1ステージ目も難しいと思う。が、aura運用に慣れると結構ヌルいか。ま、それでも、最近のゲームにしては珍しく難しい上、コンティニュー3回までって制限が有る(ゲームオーバーを繰り返すと上限が増えるらしい)ので、結構ホネの有る内容。クリアの達成感も大きい。
クリア後の遊び要素としてフリープレイとタイムアタックが準備されている。また、達成が難しいトロフィー(回復しないでクリアとか)もあるし、クリア順を変えてみるとガラッと難易度が変わったりもするので、その手の自分でハードルを設けるのが好きな人にはボリュームも中々。・・・が、一回クリアすればOK。って人にはボリューム少ないかも知れない。まぁ、800円って元値を考えると、そんなもんなのかも。

グラフィックは結構頑張っていて・・・と、言うか、独自のシェーダーがいい味出してて、荒い所が助けられてる雰囲気。ま、兎も角見栄えは悪くない。エフェクトも綺麗。音楽も世界観にマッチしていて申し分無し。かなりハイセンスだと思う。

悪い所も幾つか。
ストーリーは無いに等しい(っつーか細かい設定は有るんだけど、ゲーム中では省かれてる)。コンセプトを考えると正解だと思うが、雰囲気が良いだけに勿体無い。サイトに掲載した小説みたいなモノを集めてゲーム内で閲覧できるようにして欲しかった。また、チュートリアルも無く、説明書(DL版なのでデジタルデータだが)をざっと読んで覚えるって形なので、導入面でやや不親切。オーラ攻撃とかさらっと書いてあるけど必須だし・・・あと、軽いボス攻略のヒントぐらい有っても良かったんじゃないか?俺未だに戦車ボスのルール良く判ってない。
アクション面では、意図せず壁張り付きが発生して混乱する事が多かった。張り付きはジャンプ中のみにして欲しかったかな。また、カメラワークも今ひとつ。これに加えて、縦軸の自由度の高さ、攻撃の縦軸方向の薄さが相まって、空中だと攻撃が中々当たらない。aura攻撃の要素は正直要らなかった気がする。敢えてaura攻撃しないって場面がほぼ無いので、基本Lボタン押しっぱなしで面倒。回避操作は方向入力と同時に○では無くて、方向入力しながら○の方が良かったかな?これはこれで誤操作しそうなのでココはなんとも言えない。あと、全体的に処理落ちしがち。デカいボスが居て、雑魚が沢山居て、んでもってエフェクトも結構派手なので仕方ないところではあるけども・・・


以上。
800円って値段を考えると十分すぎる出来。クオリティだけなら下手なフルプライスゲーより上。っつーか800円って値段の所以はボリュームにのみ由来するって言って宜しいんじゃないですかね。折角ハイクオリティなシステムと魅力的な世界感を準備したのだから、次はボリュームをぐっと増やしてフルプライスでリリースして欲しいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.