ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
溜まったレビュー放出1・PSP narcissu
つーわけでギャルゲーだよ。まぁ、多分次は無いから許してくれや。ってか、やろうにもこの手の所謂ノベルゲーの類は、コレと、あと無理矢理纏めてダブルキャストしかやったこと無ぇから。

とりあえず、ゲームの紹介。
本作は、PC向けのフリーソフトとして公開された同名ノベルゲームのPSP移植版で、無料で公開された1、2と、イベントで販売された外伝4本、それにPSP版向けに書き下ろされた最終章を加えた全7話が収録されたもの。
1、2と最終章は繋がりの有る話なものの、それぞれ一本で完結する別の話で、外伝4本も当然別の話なのだけど、全てのお話は共通して"死の淵に立たされた者とその周囲"のやりとりを通して"生死観"を綴っていて、面白いと言うより、考えさせられる内容になっとります。そんな感じだので、感動して泣いた!とか、そういう感情は沸かないんじゃないですかね。なんか、大手サイトのレビューとか見てるとそんなアオり多いんで。あと、女の子がデカデカとプリントされたパッケージですが、萌えるとか、そういう展開も無いと言って差し支え無いレベル。ちょっと異色ですかね。
極端に盛り上がる場面が少なく粛々と語られたり、奇跡とかが無かったりと、ちょっと前の邦画を見てるような気分になる・・・かな?まぁ、気になったら冒頭に書いた無料公開の1と2が未だ公開中なので、それで試してみると宜しいかと。

さて、ゲームとして面白いか面白く無いかの話ですが、ハッキリ言って圧倒的に面白くないです。フリーソフト時代からそうなんですが、選択肢による分岐とか、二週目の分岐とかそういう要素は無く、只、○ボタン押して読み進めるだけ。中断、スキップ、バックログとか、必要な機能は多分網羅してるけど、まぁ、選択肢無いし、PSPは優秀なスリープモード付いてるんで、どれもあまり意味は無いですね。誤って飛ばしちゃった時のバックログぐらいか。

ま、要するに、話に興味持てない人にはオススメしないって話ですわ。肝心の話は内容がややデリケートで、かつ、ちょっと異色な感じなので、賛否分かれると思いますが、好きな人は堪らなく好きでしょう。俺みたく。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.