ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
業界騒然
blogエントリーを急病を理由に休載したヒカゲ(永遠の21歳)氏に仮病を使った疑いが浮上した。

事の発端は8/8日。当日、ヒカゲ氏が更新を務めるblog「ぶろぐらみんぐ」のエントリーには、作者急病の為エントリーを休むと言った内容の記事が掲載された。しかし同日「GearsOfWarでhkg360のゲーマータグを付けたプレイヤーをチェーンソーでバラバラにした。」、「ShadowRunで、hkg360をハチの巣にした」、「ヒカゲPプロデュースの千早がオーディション落選していた」等、XBoxLive上での同氏の目撃情報が相次ぎ、仮病の疑いが浮上した。この仮病騒動に応じる形で本日(8/9)緊急記者会見が行われ、その中で同氏は、記者の「blog更新を仮病でサボったのではないか」の質問に対し「そのような事が有ったかもしれない」と、容疑を事実上認める発言をした。会見場では一連の問題について「ブロガーとしての自覚が足りないのではないか」、「ブロガーとしての品格が問われるのでは」等の質問も投げかけられたが、ヒカゲ氏は沈黙。そのまま会見は終了した。
この問題に対し診断を務めた医師は「(ヒカゲ氏は)鬱病一歩手前の状態。更新も大事だが、今は心の静養が必要。」とのコメントを出しているが、fc2blog管理委員会からは「ブロガーが更新を仮病でサボるなど言語道断。それが理由で鬱病になったとしても同情の余地はないし、(仮病が)許されることも無い」と、怒りを顕わにし、続けて「(ヒカゲ氏には)相応の罰を受けて貰う事になる。事が事だけに今までに例を見ない厳しい内容になると思う」と、厳罰を与える考えがあることを付け加えた。



ああ、厳罰は2場所休場でいいよ。(マテ
っつーわけで、時期はずれ感があるものの、最近のニュースをネタにしてみた。
後からぞろぞろ出てきた"神経衰弱"やら、"鬱病一歩手前"やらは、話にならんので置いておくとして、サッカーの件は流石に迂闊だったな。・・・いや、休んで帰省までは何とか言い訳出来なくないけど、その先にサッカーの強制イベントが発生するから、帰省の選択肢選んだ時点でBADENDルート突入か。参加しようがしまいが、悪評は免れないし、顔出すだけに留めても、なら巡業に顔出せやって話だし。そもそも、国からの要請とかDQの王様のお願いぐらい強制力で選択肢になってねー。黙って巡業行って、座って手ェ振ってりゃ良かったんだよ。爺さん婆さん大喜び。
つか、この件、壮大な火消しじゃね?八百長問題とかの。元々素行悪かったし、白鵬台頭してきたから代わりは居るし、横綱が・・・って言うインパクトも有るし。横綱の看板に傷つけるより、更にヤバい八百長の事実がっ・・・!?

ん?誰か来たようだ。ちょっと行ってくる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.