ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
狂気・・・もとい、凶器。
小林幸子:衣装は1トン、装置はNASAが開発

紅白には粉微塵も興味が湧かなかったので、
全く、観なかったのだが、これは気になった。

っつーか文字にすると、凄みが有るね。
上の記事、適当に纏めると・・・

NHKホールでの紅白歌合戦リハーサル中、
小林幸子は火の鳥となって、歌いながら高さ8Mまで上昇。
金色、赤色に輝く幅12メートルの翼で羽ばたいた。

こうだ。
凄すぎる。
邪気眼の世界だ。
最後に「相手は死ぬ」と、書いておいても
まるで違和感が無い。むしろ自然。

また、こうも纏められる。

構想半年、約四ヶ月の制作期間を経て開発された衣装。
火の鳥を模して作られたそのボディは、
金、赤に塗装されており、約12メートルの翼を展開し、
8メートルの高さまで飛翔することが可能。
なお、コア部分には、
アメリカ航空宇宙局(NASA)によって開発された、
MSBN(せり上がる装置)が組み込まれている。

こうだ。
凄すぎる。
スーパーロボットの世界だ。
最後に「出展:奏甲機神コバサチコン」と書いておいても
まるで違和感が無い。むしろ自然。


と、ワクテカしつつ、画像探したら、
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061231-137224.html
こんなんだった。

いや、スゲェよ。スゲェけど・・・

がっかりだよ!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.