ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
ですのーと。
劇場版やってたから観たよ!!

っつーわけで、DeathNoteのお話。


なんか色々聞いた限りでは、
今ひとつとのコトだったのだけど、
導入部分から、結構展開が違って、ちょっとwktk。
てか、むしろ、
法での裁きの限界に絶望してDeathNoteを・・・
って、言う動機付けの辺り、
ありきたりだけども、ハッキリしていて原作より良いと思った。


・・・


のは、束の間。
時間制限の所為も有るのだろうけど、
月もLも、行動に移るまでの考察が
すっぱり抜かれてしまって、ガッカリ。
DeathNote(序盤)の、最大のウリは、
僅かな証拠も残すまいとする月のしつこいぐらいの考察と、
僅かな証拠を掴まんとするLのしつこいぐらいの考察
だと思うのだが・・・

まぁ、そんな映画面白いかと考えると、
それはそれで微妙な気がするから、コレもアリなのかも知れない。
映画的見せ方って言う。・・・駄目だ。やっぱビミョ。

で、結局、映画オリジナルな結末で後半に・・・
・・・と、思ったら、再度原作ベースの話に戻るっぽい。
何?オリジナルキャラ、ひょっとして
展開あわせる為に出しただけ?('A`)


うむ!微妙だった!
続きは劇場スルーして、やっぱり金曜ロードショウで!!


-どうでもいいこと-
・CGリュークは思ったより違和感無かった。
 もっとも、アレを指して違和感無かったって言うのは
 おかしな話な気もするが。
・つーか、顔と名前で人殺せるンじゃね?って、
 自分をキラと疑ってる奴が言ってきてるのに、
 馬鹿正直に名刺の名前書いてンじゃねーよw
 ンなモン、本名なワケねーじゃねーかw
 と、思った。流石にあの流れは失笑。月じゃねぇw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.