ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
ホムンクルス
久々にRO日記!!

っつーか、RO自体久々にやったんですが。
うむ、Urdr以来かの?


ま、久々なのはさて置き、

此度、リヒタルゼンアップデートが行われまして、
つ・い・に
ホムンクルスが実装されました。
入れやしない廃ダンジョンなんて知りませんよ。

・・・とは、言っても
僕ぁ、ケミ持って無いし、Heimには空きスロット無いし、
リヒタルゼンとか見るモンねー。

・・・って腹で居たンですが、
AIが思いの外面白そうだったので、

急遽作成。
つくりました。

っつーわけで、今更の更新なワケです。
装備それなりに揃っているとは言え、二次職作るのはツライ。

因みに、BSさんがお亡くなりになりました。

<画像が多いので、この先は「続きを読む」で。>
つづき。

つーわけで、
エンブリオ作成するも、失敗を重ねた上、召喚失敗とか、
諦めて購入するも、自分が作成した分と合わせて
六回連続召喚失敗とか、紆余曲折有りながら、
ようやく、リーフが出たワケで。
本命は他だけど、とりあえずAIの調整しつつ遊んでみることに。

リーフ㌧


んで、判ったこと。リーフは、他のホムと比べて、
若干HP高めですが、防御力、回避が弱くて即刻沈みますね。
攻撃力が低くて、育成にも手間がかかりますし、
攻撃力の低さは防御の弱さに拍車を掛け・・・

癒しの手は回復量がコストに見合わない感じ。
(コレは、人のを見る限り・・・ですが)
緊急回避は、速度のみ上昇で、AGI/Fleeには影響無く、
スキルも微妙。
癒しの手の回復量が育成で大きく上昇すれば、
AIの内容次第で役に立つかもしれませんね。
尤も、癒しの手が必要になる状況で
リーフが生き残っているかどうかがまた問題ですが。
その辺もAI次第か・・・?


ま、愛玩用ですね。(ぁ

さて、そんな愛玩用のリーフ㌧。
一時のパートナーなれど、デフォルトの名前では可哀想なので、
容姿に見合った、可愛らしい名前を付けてあげることに。
中の人など居ない!!


つい、一時のパートナーだからって軽い気持ちでやった。
今でも反省していない。

つーか反応できる人が思った以上に多かった('A`)
某右上でも、狩場でも;

赤スリムが調達できなかったので癒しの手は無し。

きんきゅうぅ・・・かあぁぁぁいひぃぃ。(CV.若本 規夫)

若本神をネタに使うのは色んな意味で卑怯だと思った。


さておき、
AIもそれなりに完成したので、本命目指して、
翠子㌧とは、お別れすることに。
翠子㌧最後の勇姿

赤文字の内容が凄く切ない(つДT

でも消す。(・∀・)

翠子:ぶるぁぁぁぁぁ(CV.若本 規夫)

若本神をネタに使うのは色んな意味で卑怯だと思った。


長くなったので、次回に続く!



<ちょっとだけ次回予告>
果肉入りのアレに似てるよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.