FC2ブログ
ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
書くタイミング逸しそうなので
テイルズオブベルセリアの話。
一通り終わってから感想書くとか言ったけど今書きます!

クリアはしました。

続きから。


概ね面白かったです。

ストーリーはちょっとネタバレになっちゃうんですけど・・・まぁ、流石に時効だろうし、書きたい気分なんでこのエントリの後ろの方で書きます。シリーズ中では比較的シリアスめで、嫌らしいキャラも居なくて面白かったです。けど、終盤ちょっと残念でした。

戦闘部分は盛りだくさんで面白いですけど、ちょっと盛り過ぎ感ありますね。弱点属性とか意識してる余裕無いですわ。基本ブレイクソウルの使いどころとソウルゲージのやりくりぐらい考えてればなんとかなるんで、そこは良かったですね。技が沢山アセットできるのも良かった。あーソウルゲージが減っちゃうとなかなかリカバリ効かないのはイマイチでしたね。そこまで緩くしたらもうゲームじゃないって話かもしれんですが。

あと気になったところ。
装備にランダムスキルが付くのは良かったですけど、マスタースキルは余計だったかなぁ。思うように装備替えれないんで、ランダムスキルのシステムと噛み合ってないように思いました。あと、マップ歩く速度が遅かったのは残念でした。一応、一段階早くなる上に乗り物も手に入るんですが、それでも遅かったです。その上マップ見づらいっていう。てか、オープンワールドスタイルのゲームに慣れきってて、頭の上に行く方向の矢印とか、地面に矢印とか出て無いの凄い不便に感じましたね。ゲームの長さは・・・一般的にはこれぐらいが良いのかもしれないけど、俺にはちょっと長かったですね。ボイスは大体テキスト読み終わったら飛ばしちゃうタイプのプレイヤーで、サブイベント大概放置しましたけど50時間弱ぐらいかかったかな。

こんなとこですかね。気になる所の話多目になりましたけど、色々作りこまれてて、ちゃんと理解すればもっと面白いんやろなと思うし、それ抜きにしても、俺の中ではシリーズ中1.、2を争うぐらい面白かったです。オススメです。


以下ストーリーの話。ズバリのネタバレは無いと思うけど、気になる方は読まない方が良いかと。


今回は復讐がメインってことで、比較的シリアスかつダークですね。こういう話にありがちな、実は根は良い人なんですアピールも控えめで良かったです。まぁ、開幕割と時間掛けて酷い目に遭わせた甲斐あって嫌悪感無いからね。この辺上手だったと思います。話の進行に合わせて、徐々に軟化するけども、それでもやっぱり最後は復讐を選ぶのも良い。急に良い人になる話とか大概ロクなモンじゃねぇですからね。
で、それに対して残念だったのが敵側でして・・・それこそ終盤の頭ぐらいまでは、なんかキナ臭いものの、基本は世界の為にやっとるんやろなぁ。って感じだったのだけど、終盤入った辺りから、実はこんなことやってました、あんなことやってましたの怒涛のラッシュから、最終目的が教科書掲載レベルのディストピアでしたフィニッシュで正当性ストップ安になっちゃうの残念至極でしたね。このシリーズのラスボス単純に悪い奴じゃないパターンそこそこあるのだけれど、今回に限ってなんでこうなった・・・

まぁ、こんなトコですかね。正直、最近流行りの魔法少女アニメ張りのベルベット虐めからの再起の流れがクッソ熱くて、そこだけで10億万点あったんで満足ですわ。
良いゲームでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.