ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
安堂ロイドの最終回から始まる話
安堂ロイド最終回観ました。
全編通して凡そ面白かったんだけど、回を重ねるごとに熱血、分かり易い方向に進んで行く・・・のは、別に良いって言うか、そっちのが良かったかなと思うのだけど、ラスボスが・・・まぁ、進歩したAI的に人間無駄だし滅ぼしちゃおうぜヒャッハーみたいのはそれはそれで良くある王道パターンなんだけど、そこまでの魅せ方がそういう空気全然無かったし、単純な悪役で良かったんちゃうかと。
まぁ、でも面白かったです。こういうの増えるといいなぁ。

で、大変面白かったのだけれど、思い返してみると、あの伏線って結局なんだったんだっけ?とか、あそこって辻褄あってなくね?みたいなトコがパラパラとあって(大概ながら見してたからその所為だと思う)、非常に気持ち悪くなってきたので、ここは小説版読んで補完するしかっ・・・!と、思って本屋に赴いたのだけど、売ってなかったので別の本買って帰ってきた。「万城目学著 偉大なる、しゅららぼん」と、「東野圭吾著 疾風ロンド」多分正月休み中にしゅららぼんぐらいは読んで・・・感想は多分近いうちに書く。書かないかもしんない。

んで今Amazon眺めてたんだけど、安堂ロイドって3部に分かれててまだ最初しか出てねーのな。これは買わないかもしんない。そんなに買い込んだって読めやしねーよ。こういうとき電車通勤は良かったなと思う。まぁ、とっても一過性の感情で、本読む時間程度とトレードオフなら、断然自動車通勤の自由さ選ぶのだけれどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.