ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
らしくない
ゲーム業界のオンラインサービス拡大とリスクを考える
allaboutの記事より

大体同意ですね。結びの、セキュリティは破られる事を前提に運用しようぜ。みたいな話はちょっとどうなんだと思いますけど。

福島原発事故は「神の仕業」=東電の責任否定―与謝野経財相
yahoo!ニュース 時事通信の記事より

なんかスゲェ事言い出した。って、感じですけど、恐らく、

枝野氏の債権放棄要求を批判 与謝野氏「理論上あり得ない」
yahoo!ニュース 産経新聞の記事より

ここらが関係してんのかなーと。
民主政権の頭の頭、沖縄米軍基地の時からずっっっっとそうだが、民主党は都合を悪用するのが実に下手。あくまで"悪用"なので、本当は利用しないほうがいい。それが結果的に"国民の利益になるなら"。だが、残念ながらそうはなっていない。

沖縄米軍基地の場合、基地移設問題はほぼ約束が成された状態だった。まぁ、政権交代のハナからイキナリ約束翻す形になっちまうが、選択肢として「もう既にアメリカと約束交わしちゃった後だし、やっぱ無理だわメンゴ。代わりに別の手当て考えるから許してチョンマゲ。」てな具合に、華麗に自民の所為にしつつ、通す手も無くは無かった。そこを馬鹿正直に頑張っちゃうモンだから、結局、米国ともこじれる、沖縄ともこじれる、国民は呆れるし、基地はそのまま。ってな悲惨な状態になった。

さて、今回。

↑の債権放棄に至る前に、"原子力損害の賠償に関する法律"の内容に沿って、賠償責任は生じない。って主張が東電から出た。確かに、原子力損害の賠償に関する法律には、"異常に巨大な天変地異"ならしかたねーな。と記されているんだが、まぁ、メディアの扇動とか、メディアに付け込まれる東電の甘さとかがあって、一般感情的に「えー」って感じだった。・・・ってのを受けて、枝野はそれは許さん責任あるから。と、言って見せた(因みに、曰く異常に巨大な天変地異とは隕石の落下とからしいw)。まず、ここが下手くそなんだが、理由は後述。

さて、こうなると東電は何とかしてお金を作らなきゃならんのだが、良く報道される通り、東電の資産は発電施設とか、送電線とか、土地とか、現金化しにくいモノが多い。んでもって、株も大好評下落中(賠償しろよ発言を受けて尚更)。だので、手持ちの何かを手放して賠償金を準備するのは難しい。となると、他から都合してくるしか無いが、料金値上げは非難必至。残る手段は借金か・・・と、きて、↑の債権放棄発言。借りる事もできない。王手詰み。

ま、そんな具合だから、冒頭記事の超自然災害だから賠償責任ねーよ。に戻った。・・・んだと、思う。もっと言い方有るだろって感じだが。

要するにだ。最初の時点で「手厚く賠償したい気持ちは山々だけど、原子力損害の賠償に関する法律には災害時は仕方ないって書いてあるから無理だわメンゴ。多少は融通するから許してチョビヒゲ。」って言っちゃえば良かったんだが、やっぱり馬鹿正直に頑張っちゃうモンだからこうなった。この先どうなるかはまだ判らないけれど、枝野が東電に賠償させるスタンスを崩さないならば、東電は電気料金を上げるか、国の助けを請うしか無い。要するに、国民負担になる。

まぁ、被害に遭った方々への補償は有ってしかるべきだと思うし、そうせざるを得ないだろうけど、最終的にどうせ国民負担になるなら、

"東電が払い切れないからお前ら払えよ。"
より、
"東電は払わないからお前ら助けてくれよ。"
の、方が幾分マシだと思うんだが・・・それに、後者なら通常の賠償と異なる枠だから、負担の大きさもどうとでもできるだろうし・・・


・・・っていう妄言。政は良く判らんダニ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.