ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
ネトフリでみたやつ8月号
ながら見するんで国内作品多め。

[さぼリーマン甘太郎]
飯テ・・・飯ではないな。ええと、クソしょうもなくて最高ですね(褒め言葉
流行りの飯テロ系の流れなのだけど、それ+懐かしのグルメ漫画のオーバーリアクションひとりでやっちゃう感じ。元がクール系なんで、ギャップが良いって言うか、たまにTVで放送しちゃいけない顔になってるんですが大丈夫なんですかねぇ・・・
そんな感じで面白かったんだけど、最近ちょっと失速気味ですね。

[パシフィックリム]
これ10割演出を楽しむ映画ですね。設定と映像と展開がクソ熱かったです。話の内容自体はそうでもなかったです。
もうちょっとユルい舞台設定でやってくれたら面白かったかもしれないなーと思いました。

[容疑者Xの献身]
原作既読。1000回言われてる事だと思うけど敢えて言う。石神に堤真一は違うだろー違うだろーーこのハゲー!いや、ハゲてないから違うんだった。
でも演技最高だったんで、結果堤真一で良かった。他の演者の演技も良いし、映画全体の雰囲気も良いし、とても良い映画でした。強いて言うなら、ちょっと伏線あからさま過ぎない?って感はあった。けど、原作知ってるからね。仕方ないね。
この話好きなんだけど、ガリレオでやる意味が薄いと思ってまして。なんで、このクオリティで聖女の救済やってくれんかなぁと。TV版の事は忘れて。・・・無理か。
禁断の魔術に期待ですね。これも原作好きなので。容疑者Xの献身の湯川も・・・てか基本湯川熱い男なんですけど、禁断の魔術の湯川ホントに熱くて良いんですよねぇ。

[100万円の女たち]
原作未読。スリリングで面白かったです。
概ね最高だったけれど、最後まで主人公は受け入れ難かったな。感情無さ過ぎじゃない?父親よりよっぽど危ない感じあるわ。逆に好きだったのは美波、みどりのペア。with砂子さん。ラストアツ過ぎるんじゃぁ~。原作にはみどりの・・・って言うか砂子さんの後日譚があるらしいですね。ファン的にあんまり楽しいものでは無いぽいけど、原作時点で人気あったのか、作者の思い入れが深いのか。


とりあえずこんなとこ。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.