ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
誤植と言えばインド人を右に。
http://www.enterbrain.co.jp/weeklyfamitsu/info0926.html

何この真顔でギャグ的な心のもやもやは・・・
KillZone2・ナパーム&コルダイトパックちゃんとした感想
↑こないだは軽く触れただけだったので。

[スルイェバクリフサイト]
細長いマップ。おおよそ3ルートから成っており、最終的に3ルートを束ねる平地に繋がっているので裏取りが非常にやりにくい。マップ全体で勾配差が有る珍しいマップで、ISA下側、HGH上側になる上、上記の裏取りのやり辛さが有るのでISA不利に感じがちだが、やってみると案外そうでもない。と、言うか、拠点前の戦い易さがダンチで、殲滅戦only部屋でなければ、むしろISA有利な印象。HGH側は防衛ルールでもラインを下げ過ぎない事を意識した方が良い感じ。
ウリの火炎放射器は微妙な性能。ヒットすると着火し、視界が著しく悪くなった上、スリップダメージでガリガリ体力が削られ、更に、着火したプレイヤーや地形に触れると延焼すると言う極悪な性質を持っては居るが、射程が極端に短く、残念ながら当てることが困難。また、普通に当てた場合も、相手が死に至るまでやや時間が必要なので、対面だと相手燃える→自分殺される→相手スリップダメージで死ぬ。みたいな相打ちの形になりがち。それに加えて自分や味方も(ダメージは少ないものの)普通に焼けるので、ホントに扱いが難しい。地形も燃える性質を利用して、足止め用に炎置いておくみたいな使い方が良い気がする。まぁ、スペシャルだからと言って単純に無双装備ってワケでなく、むしろ腕が伴わないと罠装備な辺り好感が持てる。中々面白い武器。
マップ構成は公平とは言い辛く、裏取りもし辛い微妙な内容だけど、火炎放射器が面白いので、まぁアリですかね。ちゅーか火炎放射器ありきのマップ構成だよなぁ。それ自体は微妙だけども。

[アークタワーランディング]
中規模マップ。ほぼ全域が建造物の多階層&通路多構成で裏取りし易い。どちらのチームも、拠点の出口が狭い&2通りしかないので、押し込まれると悲惨。拠点目の前の建物屋上に常にひとつリスポーンポイントを置くように心がけると良い。掃討戦の目標ポイントの配置がややISA側不利な印象だが、他は大概平等ぽいし、兎に角裏取りしやすいので掃討戦もやり方次第でどうにでもなると思う。中々の良マップ。
スペシャルウエポンのボルトガンは火炎放射器を更に凌ぐ微妙性能。即死マグナムって感じだが、弾速が兎に角遅く、当てる事が難しい。爆破は更に残念で、範囲が狭い上、ダメージが少ない(てゆーかダメージ自体無いかも知れない。当たらないから判らない)。爆破でキル取れるとか先ず無いと思っていい。少なくとも俺は無かった。と、残念性能な上に、リポップ地点が集中砲火を受けやすい事も有って、積極的に利用する理由がちょっと見当たらない印象。出会い頭に当たると爽快だけど、それならショットガンでいいじゃんって言う・・・
マップ構成はDLCで1、2を争う位良い感じだけど、ボルトガンがちょっと残念かな。まぁ、強すぎると折角の良マップが台無しなんでそうなるよりマシだけど、幾らなんでも空気過ぎる。


と、まぁ、どちらも良いトコ悪いトコ有りな感じですなぁ。まぁ、アークタワーのマップ構成は秀逸だし、スルイェバのマップ構成もユニーク。何よりスペシャルウェポンが既存のマップに無い新要素として準備して有るので、他のDLCよりお得感は強い感じ。ホットな内に堪能することをオススメする。

しかし、今回も、小、中規模マップでしたなぁ。広いマップ待望してるんだが・・・メカ&タンクパックとか出ないかなぁ。
SONYホンキ出しすぎだ。
SCEJ、「プレイステーション」戦略発表会で新型PS3発表

↑てなわけで、今回はコレの話題。
仕様、発売日に関しては、事前情報からの予想でおおよそ当たりだったけど、値段は流石に予想外だった。諭吉一人分軽くなるとかもうね。正直、値段据え置きだと思ってましたよ。ええ。

PS3、今世代機では最も需要は高いけども、値段が障害になってるってイメージが有るので、今回の値下げでグッとユーザー増えるんじゃないかな。どんな時代もそうだけど、今世代は特に、ユーザー数が多い程有利(ネットワーク&開発費用対効果的に考えて)なので、ユーザーとしては期待が広がりますなぁ。
お盆なんて 言ってんじゃ 無ぇええええええ!!
盆休み、金土日の三日しか無いとかどういうこと?
残念ながらサキュバスアーマーは似合いそうに無い。
『お迎えする』…そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際にWebMoneyを買っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『お迎えした』なら使ってもいいッ!




バトロンの有利不利より物欲を優先するのがポリシーです。
ダル登板日はガチ。
最近、新しく始めたゲームの話ばっかりだけど大丈夫か俺・・・

・・・

いつも通りか。


ま、そんなわけで、今回はプロ野球スピリッツ6の話。

何度かこのblogで触れてるけども、毎回読んで頂いてる方は稀だと思うので改めて言うが、俺はあんまり野球に興味が無い。そんなわけで、本作もさくっとスルーの予定だったんだが、WBCモード搭載っちゅーコトで、恐らく、"イチローが使える最後の日本プロ野球ゲー"になるなぁと思ったので、記念に購入してみたんだが・・・

面白いの何の。

旧作良く知らないんだけど、多分、本作から搭載の監督モードが秀逸。システム的には同社提供のベースボールヒーローズに近いらしいんだが、1イニング毎にじゃんけん感覚で指示出して、んで、重要な場面では更に詳細に指示出して、結果は選手任せみたいなモード。コイツがサクサク進む上、相手の作戦を読んで裏をかけた時の快感具合が異常ですげぇ楽しい。オンライン対戦ハマりまくりですよ。
映像の方も気合入ってて、ペナント観戦モードなんか眺めてると野球中継そのものですわ。素敵。守備の動きでちょこちょこ怪しいトコはあるけども。詳しいレビューも書きたいトコだけど、野球詳しく無いので今回は無し。とりあえず、面白いのは間違いないと思うよ。実際の野球のシミュレータ的な再現度とかはわかんねぇ。


特にひいきのチームも無いので、オフラインオンライン共に"思い入れの無いスポーツ観戦時は何故か弱いチームを応援したくなる法則"に則って、楽天でプレイ中。っつってもオンラインの方はイキナリダルビッシュ引いて別のチームと化してますがねw マッチングしたらよろすく。

ホント面白いです。オススメ。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.