ぶろぐらみんぐ
主にゲーム日記。たまに時事雑記。
二回連続同じカードってだけでもぐったりなのに
なん・・・だと・・・!

俺は深い悲しみに包まれた。
武装神姫2周年イベント
(本日の記事の画像は珍しくクリックで大きくなります。)

KillZone2発売日と被るんだもんなぁ。


てなわけで、ヘルガーンでドンパチする傍らで消化中。ビンゴカード数枚終わらせなきゃコンプリートできないとかしんどいわぁ・・・

↑などとボヤきながら、ぐだぐだやってたら・・・

ダンボールガンダムのオマージュ?

スタッフ神姫きたー!!
※武装神姫運営の中の人が操る神姫

スタッフ神姫とは初の遭遇なので大興奮。装備選択にやたら間が有ったので、ホントに中の人居るっぽい?数字は控えめなのだけど、内部数値がやたら高いらしく、当たらない避けられないで涙目だったわ。ってか、幾ら遠距離苦手とは言え、Lv150の回避型が疾風怒濤食らうとか・・・

でもまぁ、最後死ぬ間際で(ホーリーナイトミサ→インフィニットアサルト)*2からレインディアライディング発動できて、何とか・・・

ガラッシアって、イタリア語で「銀河」って意味なんですよ?

逆転勝ち。


てなわけで、無事ダンボールアーマーゲットできました。マジうれしかったわぁ。


その後、ビンゴカード一枚終わらせて終了。まだまだ廻さないとなぁ。
きるぞーん2(但し中の人はバイオハザード)
KillZone2に熱中しすぎて風邪引いた。←馬鹿


いや、まぁ、疲れてたんだろうよ。多分。

そんなわけで、KillZone2凄く面白いです。今のところ、キャンペーンやらずにずっとオンライン。
Call of Duty4とTeam Fortress2混ぜたようなゲームやね。しかもイイトコ取り。でもグラフィック以外目新しい所はあんまり無いかも。1ゲーム中でシームレスにルールがコロコロ変わるのは珍しいかな?因みに体験版で気になってたエイムの挙動は気にならないようになってた。直したんかね。

ま、ちゃんとしたレビューはそのうち。滅茶苦茶面白いよ。滅茶苦茶。
今年もこの日です。
久々に日を跨いで更新。

普段は、なるたけ日を跨いで更新しないのだけど、今日は特別。
な、な、なんと!

HP開設8周年&Blog移行5周年&俺の生誕日!なのだっ!

だらだらやってきたとは言え、8年とか長いのぅ。引くわ。

ま、そんなワケで急遽更新したのであって、決して、明日、KillZone2の発売日&神姫イベント開始日だから、更新する時間とってらんねーよってワケじゃあないぞ。決して無い。まさか一日にこうも色々被るとは思わなかったわ。俺の誕生日とか霞むわ。ましてIZAMの誕生日とか遙か宇宙の彼方だわ。


相変わらずこんな具合だけども、ひとつよろしく。
多分プッチンプリンの仲間だと思う。
つい数日前までめっさ寒かったのに、ココの所一気に暖かくなった――――


ので、アイス買った。

爽.jpg


大好きな爽の新フレーバーが出てたので、即買い余裕でした。


写真では見辛いのだが、爽、只今絶賛キャンペーン中である。写真の左上辺りにちょろっと書いてあるのだが、10周年記念のキャンペーンとのこと。何気にもう10年も経つんだねぇ。
さて、ここ最近、食品のキャンペーンと言うと、ケータイ向けスペシャルサイトを開設してて、そこへアクセスするQRコードがフタに付いてるってパターンが定石なのだが・・・ご覧の通り、QRコードが見当たらない。

・・・と、おもいきや、こんなところに有った。

裏ッ側です


これはフタ開けちゃったら見辛いだろ・・・と、一瞬思ったのだが、ここで閃いた。



    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \ 俺たちがフタだと
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 思っていた方が
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ カップだったんだよ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /



      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ∥  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`



この後アイスはスタッフが普通に頂きました。
ハードコア!ハードコア!
今更ながら、BLAZBLUEのサントラ購入しますた。

随分前からカートには入れてたんだけど、CD以外一向に欲しいモンが出ないから、しびれを切らして、PS3のコントローラスタンドと一緒に購入。小額の注文に抵抗を覚えるのは通販の大いなる罠だと思う。

さて、CDの方、相変わらず石渡なんだが(意味不明)、今回は結構ハズしてきたっちゅーか、ロックなギルティ、シンフォニック気味ロックのギルティ2はときて、今回もやっぱりロックなんだけど、あんまりロックしてなくて、かつ、その他ジャンルも積極的に取り入れた感じ。

良い感じなんだけど、いつもの石渡楽曲を想像してると、ちょっと肩透かし感は否めない。良いCDなのは間違い無いが、そこには注意だ。



しっかし、バング殿はテーマ曲もイケメンでござるなぁ。
スト4雑感
終わり時が無いので、そろそろ書く。
ゲームのジャンルを考慮して二部構成。前半はゲームとして、後半は格闘ゲームとして。後半は主観入りまくりな上、プレイヤーのセンスに拠るトコロが大きいので隠す。気になる方だけ。

因みに、PS3版使用で、書いてる人のオンライン対戦数は500程。アーケード版のプレイ経験は無いと言って差し支えない程度。


ゲームは良く出来てる。
格闘以外の部分は、格闘を楽しむ上で大きく足枷にならない限り問題無いと思っているので、隠しキャラ開放がダルい以外、マイナス点は無いと思います。アーケード、トレーニングと言った基本的な所は勿論、一人用のトライアル的なモードも準備してあり、水準以上と言った印象。ボリュームは少なめ。
格闘部分は、一部、有利不利の比較的大きな組み合わせは有るけども、どの組み合わせでも弱いってキャラは居ない感じで、バランスは良好。刺し合い、読み合いの部分も良く出来ていて、対戦ツールとしては申し分無しかと。
オンライン対戦はラグも少なく快適。プレイヤー人口も多く、対戦相手に困ることはなさげ。キャラクター分布が著しく偏っていますが、まぁ、この部分はどうしようも無いかな。キャラクター選択が相手に見えるのは失敗。フェイロン使ってると相手偏る偏る。BPはあまり機能してなさげ。ちゅーても、BP1000程度でBP4000↑に当たるとかは流石に無いんで、許容範囲広すぎただけぽい。アーケード待ち受けはすんばらしい機能だと思うけど、ひっきり無しに乱入されるのであんまり意味ないかも。
発売前散々騒がれたロード時間は、インストールしてあると対戦前3秒程度。無しはその倍ぐらい。オンライン対戦が有る都合上、何はともあれインストールしておくのが良いけども、従来のゲームと比較すると無しでも全然アリぐらいの速度。


評価すべきは何と言ってもオンライン対戦。快適で快速な素晴らしい出来。逆に一人用はちょっと寂しい感じだけど、まぁ、どんだけ一人用充実しても、この手のゲームじゃオンライン対戦の比重が大きいだろうし、そう問題無いでしょう。てなわけで、スト4の格闘部分のデザインにハマる人なら、問答無用で買いな出来。



以下、個人的な好み成分大量混入の格闘部分感想。
[スト4雑感]の続きを読む
PSP・サンデーvsマガジン
なんか、スポンサーリンクとか付くようになってるんだけどなんなの?馬鹿なの?解約すればいいの?


さておき、PSPのサンデーvsマガジン。・・・マガジンvsサンデー?どっちだっけ?どっちでもいいや。・・・を、買ったのでレビュー。

最初に言っておくが、久々に酷いゲーム。思うが侭書いたらレビューの方もアレになったので、このゲーム好きな人は読まない方が良い。ぶっちゃけ誉めてるトコ全然無い。誉めれるトコ全然無いから。




とりあえず、格闘部分。
チェーンコンボ、スーパーキャンセルなど、基本的なトコロは大体揃っており予想していた以上に格ゲー。代わりにオリジナリティは無い。バランス取りはまぁまぁ。超無難なダメージ設定&無茶な拾いとかが無いお陰で、理不尽さは無い(無限コンボ有るらしいが)。代わりに爽快感も無い。
動作は全体的にもっさり。このゲームでやる気を殺ぐ一番の要因と言っても過言で無いぐらい酷い。どうも、元々もっさり目のところに処理の負荷によるスローダウンが乗っかってるらしく、キャラクターの組み合わせや背景によっては若干改善したりする。基本がもっさりだから改善してもアレだけど。
処理の負荷によるスローダウンの所為かキー入力が正しく反映されていない感じ(もしかしたら元々入力の受付がシビアのかも知れない)。必殺技入力したツモリでも出ない事が多々。あと、↓↑や←→系の入力は、途中ニュートラルを経由する必要があるっぽくて面倒。
その他、色んな所が雑。ぶつかり判定がいい加減で、大きく前進するようなモーションの技を密着時に出すと相手をすり抜ける。空中に居るのに地上判定になる場合がある(条件不明)。ガード硬直が異常に短い。ダウン時間が必要以上に長い。などなど、もうちょっと頑張れよと思うケース多々。バトル間ロードも長い。
あと、個人的な好みの問題なんだが、いい加減、漫画原作の格闘ゲームで、ヒットエフェクトに漫画文字浮かべるの辞めてくれませんかね。ダサいんで。

次、モードとか。
なんと、ストーリーモードが無い。キャラゲーでコレは有り得ない。正気を疑うレベル。
アーケードモードは他の格ゲーと同様の造り。キャラクター毎にCGムービーのオープニングデモは入るが、固有のエンディングは無い。特定のキャラとのイベントも勿論無い。勝利時のデモすら無い。キャラゲーでコレは有り得ない。正気を疑うレベル。
横スクロールアクションのモードが有るが、詰めが甘い感じ。振り向きがセミオートでやりづらい。出てくる雑魚を倒すだけで作業感が酷い。
キャラクターのカスタマイズは好印象。変更可能なのは必殺技だけだが、変に攻撃力とかパラメータ弄るとバランスぶっ壊れるので逆にこれでいいや。但し、解除するためのポイントを集めるのが、横スクロールアクションのモードだけなのが×。アーケードモードでも溜まれば良かったのだが。

最後に、キャラゲー部分
ココまででチラチラ触れてるが、何と言っても致命的なのは、折角のクロスオーバー作品なのに、ストーリー無し、掛け合い無し。両誌のキャラクターが並んでるだけってトコロ。非常に勿体無いっつーか、何のための企画なのか疑いたくなるぐらい意味不明。
キャラゲーなのに、声も適当。掛け声しか無く、決め台詞は勿論、必殺技名すら収録無し。GetBackers蛮の邪眼とか、炎の転校生滝沢の国電パンチとか、そこは台詞必要だろうに・・・因みに、ボイスアクターが既出作品と異なるらしい。こっちはアニメ観てねぇから判んねぇ。犬夜叉は同じに聞こえるんだが・・・
プレイアブルキャラクターは格闘部分の造りの割には多く、評価できると思うが、サポートキャラクターは殆ど一枚絵のみ参戦でガッカリ甚だしい。まぁ、ここは仕方ないか。
キャラクターの選出基準が今ひとつ良く判らんっつーか、多くない枠を同漫画から複数取るのは勿体無いと思った。フェアリーテイルから二人出すぐらいなら、片方レイヴ枠にしてやれよと。
必殺技の再現度は中々。原作読んでるとにやりとさせられる技も有り。ただ、作りこんで有るキャラとそうでないキャラの差が大きい気ような。そして、後者の必殺技群は大抵ヴィジュアル的によろしくない感じ。
背景に妙に力が入っていて、この部分に関しては良くやったと思った。ただ、上で軽く触れた通り、背景が作りこんで有るステージは処理が重くなるっぽいので、ここが逆に枷になってるのが・・・


[総括]
格闘部分にはコレと言った特徴も無く無難なシステム。それでいて何故かもっさり処理落ち。キャラゲー部分は、モデルが作品準拠なだけで、掛け合い等は無く台詞も無し。と、まるで格ツク的ツールが準備してあって、そこにキャラクター乗っけただけみたいな印象。キャラゲーとしても格ゲーとしても出来が悪い。
特にキャラゲーなのにキャラゲーとしての魅力が皆無なのは致命的。この手のゲームは、キャラの性格考慮した会話パート準備するだけで、格闘部分ゴミでもそれなりにテンション上がるのにそれすらままならないって言うか、その部分敢えて放棄してるとしか思えない造り。十中八九外注なんだろうが、何がどうなってKONAMIがコレを良しとしたのか・・・。キャラ商売得意だろ、KONAMIは。
強いて価値を見出すとすれば、"50周年でこんなんやったんだ"的な資料としての価値ぐらい。もうゲーム関係無し。パッケージで満足するレベル。ゲーム化はおろか映像化すらされてない作品のキャラクターが操作できるって点だけでも、もんの凄いパワーを秘めているのに、原石のまま出すどころか、バラバラに砕いた状態でユーザーに提供してくるっちゅー離れ業。ホント理解不能。

元々期待はしていなかったけれども、スクリーンショットはまぁまぁだったし、KONAMIの看板背負ってるからソコまで酷く無いだろうと踏んで購入したけど、予想以上だったわ。ヤイバと滝沢が動く様が観れれば満足だと思ってたけど、うーん・・・
ゴミ箱-GOMIBAKO-のレビューっぽいもの
スペランカーの方がネタ作りやすくて順序が前後したけど、実は発売日に買ってました。無茶苦茶難しくて無茶苦茶面白いです、コレ。


さて、タイトルだけだと何じゃこりゃって感じなんだが、ジャンルは割と正統派な落ちモノパズルで、オブジェクトとして次々落ちてくるゴミをゴミ箱から溢れ出さない様に次々に処理して行き、一定量のゴミを処理したらクリアってゲーム。
肝心のゴミの処理方法なんだけど、これがユニークで、ゴミとゴミをぶつけて壊して壊して処理する。ばらばらにぶっ壊しちゃえば、体積減ってフィールド圧迫しないって寸法ですな。オブジェクト同士の接触の判定や、破片の拡散等には物理演算を使っていて、丸いゴミを置くとコロコロ転がって行ったり、ゴミ箱揺すって隙間を埋めたりと、オブジェクトの挙動が独特で楽しい。因みに、壊した破片は、燃やしたり腐らせたりしないと、フィールドから完全に除去されないのだけど、こちらは長くなるので割愛。
落ちてくるオブジェクトは様々な種類があり、大きさ、形、硬さの違いは勿論のこと、壊れないもの(スポンジ等)、腐り難いもの(鉄製品等)、果ては、逆さにしたり破壊したりすることで、腐敗を助ける水、炎上を助ける油をフィールドに撒き散らすものや、ガスボンベのように火が付くと爆発するものなど、さまざまなゴミが振ってくる。んで、それぞれを状況を見て適切に処理する必要があって、これまた楽しい。勿論、こんなモン棄てんなw的なお遊び要素も有り。ちゅか中盤から全部ひでぇw

通常のモードは、詰め将棋的な感覚で、幾らかランダムの要素があるものの、落ちてくるオブジェクトの順番は大体決まっており、試行錯誤して進んで行くタイプ。難易度は高め。なんか、普通にノーマルモードクリアするだけで全国(世界?)ランキングで56位でしたよ。どんだけ。簡単なモードも付いてて、こっちは大分ヌルい感じ。
また、通常のモードでは、プレイスタイルの判定要素があり、自然に優いプレイ(衝突や腐敗でゴミを処理、ゴミ箱の外にゴミを散らかさないetc)をすると、ECOプレイ、自然に優しくないプレイ(焼却や爆破でゴミを処理、ゴミ箱の外にゴミ撒き散らしまくりetc)をすると、EGOプレイと判定される。で、最終的にどちらに偏ったかでエンディングが異なるので、プレイ傾向を意識して遊ぶ楽しみも有る。

対戦モードはスピードが命。深く考えずに処理した方が有利。これはこれで盛り上がるけど、パズルゲー的に見るとやや浅いですかね。因みにオンライン対戦は無し。
あと、ミッションモードなんぞも付いてますけど、こちらはオマケに近いっすな。3種しか無いっぽいし。


以下、良くないところ箇条書き。

・リカバリーが困難すぎて、アレンジ要素に乏しい。
ゴミの衝突処理が衝突したゴミ同士でしか行われないため、未破壊のゴミの上に新しいゴミや破片が乗ると、下になったゴミを破壊できず、たちまちに詰む。まぁ、この点は転じて、通常モードの詰め将棋的楽しさに繋がってくるので、わざとかも知れないけど、破壊時の破片がちょこんと乗っただけで破壊不能になるのは、一手のミスが命取りなデザインで、この仕打ちは無いだろうと思うこと多々。
一応、火種や爆弾で強引にリカバリ出来る場合もあるけど、そもそも、火種も詰め将棋の一部なので、ワンミスの時点でそこまで繋げられなかったり、不発に終わったりって事が多い。

・havokエンジン相変わらずすぐる。
不審な動きをすること多々。本作ではゴミ箱から溢れるとアウトってルールなのだが、静かに置いたハズのスポンジが、ぴょーんと跳ねてゴミ箱の外へ・・・なんて場面が多くて大問題。正直かなり萎える。

・メインモード以外、ちょっと適当すぎやせんか?
対戦は面白いけど、詰めればもっと良いモノになりそうで惜しい。あと、オンラインは要るでしょ。ミッションは論外。3つしか無いだけでもアレだし、クリアしてもクリアマーク付かないとか、最後の最後になって、言われて渋々付けたみたいな感覚がして嫌な感じ。こんなのなら無くて良かったのに。

以上!
アレンジ要素が乏しいのは俺的にはアリかな(詰め将棋ゲー的な意味で)と思うんですが、ランダムで飛散する軽い破片が乗っかっただけって状態はちょっと勘弁して欲しいなと。havokエンジンの意味不明挙動はホントに萎える。改善希望。


[まとめ]
ゲーム自体も面白いし、アイデアも良いので、是非プレイして欲しいゲーム。・・・なのだけど、メインモードがシビアすぎて、合わない人はトコトン合わないだろうなぁと思う。あと、細かい所の詰めが足りない印象。ボリュームはメインモードが楽しめるなら価格分以上に有ると思う。

まぁ、なんと言ってもアイデアですなぁ。PS3で落ちモノパズルとか、PS3の無駄遣い乙wwwwって感じだけど、確かにこりゃあ、PS2やPSPでは出せないわ。

良作です。
エイプリルフールでした
アイレム頑張りすぎだw

PlayStationHome連携エイプリルフールネタとか、アイレムしかやらねぇしやれねぇw
来年度のネタにも期待。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.